22482780656_c3effbd732

高校への通い方はいろいろあります。自分が学びたい分野に特化して学習したり、自分の特技を生かした学校で更にレベルアップを目指すという選び方も可能です。また、全日制の高校が自分に合わなかったり、仕事と学業を両立したい場合には、通信制高校という選び方も良いでしょう。

通信制高校には多くのメリットがあります。そのため、様々な理由を持った生徒が通っています。

例えば、全日制の高校へ入学したけれど、人間関係で悩んだり授業の進行スピードに付いていけないなど、色々な理由で高校を辞めたいと思っている生徒さんは多くいます。しかしそれと同時に、将来のために高校だけは卒業したいと考えている生徒さんも多くいます。そこで「高校辞めたいけれど卒業はしたい!」と考えている生徒にピッタリな学校が、通信制高校なのです。

通信制高校と言うとマイナスなイメージを持たれている人もいると思いますが、決してそうではありません。通信制高校に通っている生徒さんの中には、「自分のやりたいことが通信制高校にあったから」「日中は仕事をして夜の空いた時間に勉強したいから」など、あえて通信制を選択する生徒さんがたくさんいます。そしてほとんどの生徒さんが通信制高校を卒業しています。

通信制高校のメリットはいくつもあります。その中でも一番のメリットは、「単位制である」ということです。

言い換えると、決められた単位を取れば良いので時間が自由に使え、自分のペースに合わせた高校生活が送れるようになるということです。全日制では、時間に拘束され全校生徒が一緒の時間に授業を受けることになるため、生徒さんによっては自分に合わないと感じるケースもあります。こうした状況が3年間続くと思うと嫌になってしまい、「高校辞めたい」と思うようになってしまうのです。全日制は、基本的に3年間は学校へ通うことが前提となりますが、通信制高校は3年間で決められている単位数を取得すれば良いので、毎日学校に通わなくても良いのです。ここが全日制と通信制の大きな違いであり、また通信制のメリットでもあります。

14288623243_1a86a0d4e3_b

通信制高校では、全日制高校とは違い「単位制」方式で授業が進められていきます。この単位とは、1教科ごとに数値が決められており、生徒の能力に合わせて学校側が与えていく仕組みになっています。そのため、1つの教科において、その生徒が十分に学習できていると判断されると単位を受け取ることができます。そして3年間で74単位を取得することで、高校の卒業を認めるというシステムになっています。

また、単位制であるため授業の時間割やカリキュラムの選び方は、自分で自由に選択することができるのも大きな魅力です。将来なりたい職業がありその勉強をしたいと思っているのであれば、専門分野を学ぶことができる通信制高校を選択することも可能です。国家資格を取って専門職に就きたいと考えている生徒は、無理に全日制の高校を卒業しなくても、高校に通いながら資格取得を目指せる通信制高校もあるので夢をあきらめることはありません

将来なりたい職業が決まっている生徒には、逆に全日制よりも通信制の方が有利に働く場合も多くあります。

例えば、1日授業に出席するとした場合、午前中の頭が冴えている時間帯に基本となる国語・数学・英語などを学び、午後は自分が興味のある教科や将来につながる専門分野(看護師・美容師・ダンス・音楽・アニメなど)を、プロの講師から本格的に学んでいく時間にするという授業の選び方もできるようになります。そのため、専門分野をより短時間で詳しく学んでいくことができ、将来に結びつく学習が行え充実した高校生活を送ることができます。

生徒の中には、家庭の事情などで全日制の高校に通うことができず通信制高校に通っている方もいます。仕事をしながら高校に通っているという場合もあり、通信制高校から大学合格を目指す方もいます。

通信制のメリットには個別対応が可能ということも非常に大きいです。

これも30人前後のクラス制を採用している全日制と異なる点です。通信制の場合、1クラスの生徒は1人~10人程度の場合が多いので、家庭教師や個別指導の塾に通っているような感覚で、先生との距離もとても近いです。そのため、分からないところも聞きやすく、またしっかりと教えてもらうことができます。従って、大学進学を目標としている生徒さんにも大変有利であると言えるのです。実際に、通信制高校の中にはマンツーマン指導で難関大学への合格を目指す学校なども存在します。

通信制高校でも全日制高校と同様に、学校を紹介するパンフレットやリーフレットを作成していたり、ウェブサイトを立ち上げて詳しく紹介しています。

通信制高校では、生徒一人一人に合わせてカリキュラムを作っています。カリキュラムを作成するにあたって、「学校へは週に何回通うのか」「単位取得教科の他にどんな分野を学びたいか」「将来の進路はどうするのか」「学校には通えるか」などのアンケートから作成していきます。

このように通信制高校では、全日制にはない自由な授業の選び方ができます。