26607271464_83aa460795_b

何も目的を持たずに毎日を過ごしていると、面白いことが無くて退屈になることも少なくありません。高校受験に向けて努力してきた人ほど、受験勉強が終わり新しく始まった高校生活が物足りないと感じるでしょう。

はっきりとした目的があるほど、毎日が充実することが多いです。

長い受験勉強が終わり、受験のプレッシャーが無くなると無気力になるかもしれません。やる気が失われた状態が続くと、高校辞めたいと考えるかもしれませんが、自分の好きなことや興味の持てることを見つけてください。ちょっとしたことでも楽しいものが見つかると、高校生活も魅力的に感じることが少なくないです。

高校受験で我慢していた娯楽等を試すといいかもしれません。

退屈な日々の中で何か面白いものを見つけようと様々なものを探すと、アニメに出会うことも少なくないでしょう。アニメはファンタジーなので、現実世界とは違うことが起こりやすいです。最初は何気なく見たものでも、気づいたらそれを見るのが楽しみになっていたということも珍しくないでしょう。

アニメは人を楽しませたり、落ち込んでいる人を元気にする力があります。自分の好きなアニメができると、人に元気を与える仕事に興味を持つかもしれません。

もし、声優に興味が出たら、通信制高校を考えるのもいいでしょう。

声優は自分の声で勝負する職業のため、何から勉強すればいいのか分からないことが多いです。

専門的なスキルを身につけるなら、独学よりもプロに習った方がいいでしょう。

声優を目指せる学校を探すときには、指導力のある講師がいる学校を選んでください。オーディションに合格すれば個人でも声優として働くこともできますが、非常に難しいかもしれません。そのため、通信制高校で声優としての技術を学んだ方がいいでしょう。

スキルを向上させるためにも、本格的に声優を目指している人が集まる学校がいいです。

周りのやる気が高いほど、授業内容も高度になることが少なくないため、入学を決める前に学校見学を行うなどして学ぶ環境にもこだわってください。

見学ができるなら、事前に授業の様子や生徒の本気度をチェックするといいでしょう。向上心のある生徒に囲まれていると、自然とやる気が出てきます。生徒のやる気や学校の雰囲気が良いところを選んでください。

声優を目指せる通信制高校の中には、高校卒業資格を取得できるところもあります。

将来のことを考えると、中退よりも高卒の方がいいかもしれません。声優の専門的なスキルを学びながら、高卒を目指すのもいいでしょう。

繰り返しになりますが、自分が少しでも向上できるように、学校選びは慎重にしてください(可能なら複数の通信制高校を比較して、その中から一番質の高いものを選びましょう)。

念のため、複数の道に進めるようにしてください。

自分の人生を決めるのは自分なので、悔いが残らないようにしましょう。

同じ志を持った仲間と優秀な講師陣のサポートを得ながら、声優としての道を目指すといいかもしれませんね。